fc2ブログ

地元阿佐谷でのクリエーター交流の日々

創作活動
09 /16 2021
先日、札幌を拠点にアニメーション制作に従事するいがらしなおみ先生が東京出張の際、地元阿佐谷でお会いする機会があった。
学生時代、大学漫研とは別の漫画サークルで付き合いのあった仲間の一人。年賀状などで交流はあったが実際に会うのは35年ぶり位。
還暦を過ぎたというのに自分は独身で子供も居らず、精神年齢は12歳位のまま。
久々に若い頃の仲間と話していると気持ちは20代前半なのに無意識に進んだ心身の「老化」とのギャップに愕然とする。
以前は難なく出来たことが重い通りに動かぬという事象が増えてきた。
気持ちだけ急いて体がついて行かないのだ。
それはさておき、いがらし先生は私のデビュー漫画「火山観測所」を今でも覚えてらっしゃるとか。大変恐縮。
あの漫画は当時描いた既存作品を「リュウ」に持ち込んだ際、たまたま連載陣の誰かが原稿を落としたらしく、タイミングよく載せていただいた記憶がある。
火山観測所01a 原画aa
来年はそのデビュー作掲載から40周年。
何かできないか思案中の折、いがらし先生とお話しすることでいろいろと企画のお話も。
現実化するかまだ解らないが、有意義な時間を過ごさせていただいた。

また先日、阿佐谷で個展を開かれている「ゴマちゃん」作者の森下裕実先生に差し入れ陣中見舞い。
先生とは阿佐谷のBAR『バルト』で何回かお話したことがあり、名前を覚えていただいた。
超メジャー売れっ子故にやはり格が違う。それでも自分のようなマイナー漫画家にお気遣い頂けるのは至極恐縮。
『バルト』でも個展タイアップ企画の特別メニューで営業していたので一筆啓上。
IMG_20210912_181751aa.jpg


 

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/