FC2ブログ

コミックマーケット96等8月イベント頒布情報ご案内

同人イベント
08 /06 2019
コミックマーケット96新刊御案内
●新刊その1
誌名/「安比奈乙女通信隊記」
ジャンル/オリジナル
サイズ/A5
総ページ/34P
頒布予定価格/500円
頒布スペース/11日日曜日西4ホール「F」06a「あびゅうきょ」
内容/架空の戦後日本。
利根川を境として、北は共産主義政権の「日本人民共和国」、南は諸国の皇室が連合した「日本皇国連邦」として分断された世界。
皇国連邦に所属する入間皇国最北端、北との非武装地帯に隣接する一角に安比奈宮と呼称される聖域があった。
入間川南岸に位置し、太古から賽の河原として聖域化されてきた場所。
近代になると安比奈宮まで専用線が開通、彼岸となれば大量の死者を火葬し、弔い人が参拝する大斎場として賑わった。
生者と死者が交錯する安比奈宮。いつしかここに到れば永遠の花嫁が待っているという都市伝説が生まれ、恵まれない独身男性が生きて火葬を望む迷信『死嫁婚』まで勃興した。
しかし、半世紀前に起こった国境紛争でこの安比奈宮は酷く破壊された。
この紛争以降、安比奈一帯は不発弾や地雷原が放置されたまま、一切の人の立ち入りが禁じられてしまった。
こうして安比奈宮は荒廃し、弔いの儀も途絶えたまま、死者の亡霊が彷徨う荒野と化し、人々の記憶から遠ざけられていった。
それから四半世紀余。
戦後75年を経て連邦の元号が「阿久」と改まった2020年初夏。
突然、この「忘れられた聖地」に召集された入間皇国陸軍予備役の少女達が派遣されることになった。
だが彼女達にその本当の目的は知らされていない。
安比奈乙女表紙版下aaa
安比奈乙女05版下aa 安比奈乙女06版下aa 安比奈乙女07版下aa 安比奈乙女08版下aa

●新刊その2
誌名/「府中ちほー」
ジャンル/けものフレンズ、ケムリクサ
サイズ/A5
総ページ/18P
頒布予定価格/400円
内容/SNSやコピー誌等で発表したアニメ『けものフレンズ』、『ケムリクサ』のファンアート、2次創作イラストをまとめて収録。
府中ちほー表紙版下aa 府中ちほー06頁版下aa 府中ちほー07頁版下aa 府中ちほー14頁版下aa

その他
新刊「マンガ論争21」にコラム「あびゅうきょ妄言通信出張編」連載中
頒布スペース/「マンガ論争」頒布スペース
他、『漫画の手帖』各号にコラム「あびゅうきょ妄言通信」連載中

頒布スペースは、いずれも東京ビッグサイト
●コミックマーケット96
8月11日西4ホール「F」06a「あびゅうきょ」
●コミティア129
8月25日青海展示棟「に」06a「あびゅうきょ工房」
●ハムフェア
8月31日~9月1日南3・4ホールC-059


よろしくお願いいたします。

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/