スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿御苑の桜

旅、訪問記
04 /06 2016
東京でソメイヨシノの開花宣言されてからなかなか好天に恵まれなかったが、6日はやっと天候も安定したので新宿御苑に赴く。
満開の桜。しかし風が吹くと花吹雪状態。おそらく今日が最後の花見頃だろう。
ツイッターでも呟いたが観光客ばかりでなく、日本式のシートを敷いた典型的な花見客からも外国語が聞こえる。
「お花見」がこれほど異国人に受ける行事になるとは。それも日本人同様の嗜み方をする。
新宿御苑では日本人のほうが少数派に思えてくる。
欧米系も多いが、中国系は語るまでもなく、東南アジア系の言語も飛び交う。
かつては低賃金労働者としてしか見かけなかった、これらの国の人々が、今や中産階級として観光目的でやってくるようになった。
相対的に日本人の海外旅行者が減り、生活保護者が激増。花見に訪れる余裕もなくなったのか。
はっきりと日本人と解るのは、老人だけ。
IMGP6521b.jpg IMGP6569b.jpg IMGP6514a.jpg IMGP6511s.jpg IMGP6494c.jpg
池には花弁が浮き、代々木のNTTドコモビルが逆さに反射する。
儚き花の寿命は短くて、来週には葉桜となってしまうだろう。
やがて日本そのものも葉桜となって蛾の幼虫の餌となる日が来るのだろうか。

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。