オリジナルイラスト受注から発送まで(まとめ)

創作活動
02 /10 2016
オリジナルイラスト注文から発送まで
昨年の8月よりあびゅうきょ工房オリジナルイラスト販売企画を立ち上げ、受注開始しました。
詳細はこちら
御注文主様の御好意により、許可を得て、その製作過程を御紹介いたします。
まず、御注文主様からどんな作品を描いてほしいかをメールで戴きます。
今回は、単行本『晴れた日に絶望が見える』の掲載された「神代の翼」風のイラストで、との御注文でしたので、それに沿う下絵を作成します。
注文画1512ラフb
下書きに使用するのは0.5mmのシャープペンシル。HBとBの芯を使います。
原稿用紙はB4ケント紙135kg。サイズは漫画投稿用の内枠(縦27cm×横18cm)。
それをメール添付して御注文主様にチェックしていただきます。
今回は背景に修正が入りました。
リテイク等を経て、最終的な下書きを完成させます。
IMGP4884a.jpg
ここからいよいよペン入れです。
まず、女の子の髪から。
使用する画材は、パイロットのハイテックC0.4~0.3mmとDRAWING PENの0.05mm。及びラッションDRAWING PENの0.03mm。
ハイテックCの0.25mmは最近、すぐ擦れて根詰まりし、使えません。原因は不明です。丸ペンも今回は使用しませんでした。
IMGP4889a.jpg IMGP4887a.jpg
輪郭の太いところは、主にハイテックCの0.4mmを使います。
細かな神器みたいな部分はDRAWING PENの0.05mm。及びラッションDRAWING PENの0.03mm。
DRAWING PENは耐水性でホワイトにも滲みません。但し消しゴムをかけると若干薄くなるのが難点。
IMGP4894a.jpg
ほぼ、人物のペン入れが終わったところです。
IMGP4899a.jpg
次に航空機(U-2)のペン入れです。影のグラデーションを細かく線で描きいれていきます。
ノーズアートにもペン入れです。
IMGP4920a.jpg IMGP4922a.jpg
U-2のペン入れかなり進んだところ。
女の子とU-2ペン入れ完了。
IMGP4925a.jpg
次は背景の雲。これもDRAWING PENで濃淡を書き込んでいきます。
細かく入り組んだ濃淡の境がはっきりしているところは細い筆ペンを使います。
IMGP4930a.jpg IMGP4934a.jpg
次に背景に浮かぶ勾玉にペン入れです。
IMGP4938a.jpg
勾玉完成。
IMGP4943a.jpg
女の子、U-2、背景の雲、勾玉のペン入れが終わったところ。
残るは星空と星雲。
IMGP4942a.jpg
星はホワイトを使わず、すべて余白として表現します。星の周りをDRAWING PENで丁寧に書き込んでいきます。
IMGP4944a.jpg IMGP4946a.jpg
ほぼペン入れ完了です。
IMGP4949a.jpg
あとはベタのみ。
基本的にあまりベタで表現することはないのですが、今回は御注文主様から原画展で見たときの商業原稿のベタの表現に関心がおありだったので敢えてベタ塗りを採用しました。
ベタにはパイロットの軟筆中字タイプを使います。耐水性です。なぜか筆記具はパイロット製の相性がいいようです。
IMGP4953a.jpg
ベタが終わってほぼ完成。
署名と日付を入れます。
IMGP4954a.jpg
IMGP4957a.jpg
あとは消しゴムかけのみ。
仕上げに印とサインを入れる。
IMGP4964a.jpg
額装します。
IMGP4967a.jpg

如何でしたでしょうか。
よろしければオリジナルイラストの注文詳細ブログをご覧になって下さい。
夢160130b
一点ものなので安い買い物ではありませんが、よろしくお願いします。
ここまで見ていただき、ありがとうございました。

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/