梅雨空の七夕

日常
07 /07 2015
七夕。
今日は一旦雨も上がって曇り空。
「ひまわり8号」本格稼動。解像度も観測頻度もスケールアップしたとか。
動画で見ると雲が湯気のよう。
相変わらず太平洋上に三つの台風。そのうちの11号が来週水曜日頃に関東直撃の可能性も。とTVでやっていた。ヨーロッパの気象当局の予想だとか。
台風は太平洋高気圧を育てる。
台風の上昇気流が太平洋上で下降気流となって高気圧が発達。
それが三つもあるから一気に夏?
台風接近で気圧配置も変わってくる。
梅雨はどうなるのか。

伊集院光のラジオで「ゾンビ」ネタ。
「ゾンビは甘え」というネタに思う。
己と価値観が違う人間をゾンビと例えるとどうなるか?
絶対に相容れない価値観の人間が「ゾンビ」とすれば、その「ゾンビ」とは己にとって忌むべき存在。
噛まれたら自分も「ゾンビ」の仲間入りだ。
でもそれが楽なのかも。
自分も「ゾンビ」になれば、「ゾンビ」化する恐怖から逃れられる。
でも「ゾンビ」から見たら「非ゾンビ」がゾンビ。
「ゾンビ」は相対的なもの。
「ゾンビは甘え」となるとゾンビ化は堕落か?
しかし、気がつけば人は皆、ゾンビへ堕ちるもの。
それが人生。

早朝コンビニで買い物。レジで抽選くじに当たる。
普段飲まない乳酸飲料。
ヤクルトを濃くしたようなドリンク。せっかくなので貰う。

朝、NHKでミニマリストの話を放映していた。
身の回りのモノを質量のないWeb上に置き換えれば大抵のものはいらなくなるから見かけ上はすっからかんになる。
でもそれは己をWebに依存する事で実際は身が軽くなった訳ではない。
ミニマリストはWebの海に臍の緒で繋がれているデジタル胎児。
真のミニマリストはパソコンやスマホも捨てるべき。
ゴミ屋敷住人とミニマリストは同じにおいがする。
仙人とホームレスも紙一重。
「ムーミン」のスナフキンもどっちか解らない。


梅雨寒から蒸し暑さ増す。

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/