『マンガナイト』に出席

創作活動
10 /12 2012
先日、「マンガナイト」というイベントに出席した。
これは「マンガを介したコミュニケーションが生まれる状況をつくること」というコンセプトで活動されているユニットが開催するイベント。
トークセッションや飲食パーティーなどが催され、この日は新宿区早稲田にあるカフェバーLe Cafe RETROで開催された。
マンガ編集者の方も参加されるというので代表の方のご好意でミニプレゼンテーションもさせていただいた。
既刊単行本を持参し、自己紹介や今後の展開について喋らせていただいた。
このイベントで興味深かったのは、ある書店の漫画担当者が今後注目されそうな新人漫画家の単行本を持ち込んで紹介するというコーナー。
もう息子娘の世代といってもおかしくない新人漫画家の本を手にしてもどう読んでよいか解らない。
でも、出版不況と言われている今日でも結構請った造りの単行本が発刊されているのには吃驚する。
作品内容よりもどうしてこの企画が通ったのだろうとか、どのような伝手で単行本発刊まで辿り着けたのだろうとか、そんなことばかり気になる。
おそらくこのイベント出席者の中で自分はかなりの年長者のほうだと予想する。
しかし、歳相応の履歴がある訳でもなく肩身が狭い。
だが久しぶりに漫画周辺の新しい状況に触れられて収穫ではあった。
取りあえず、自分の既刊単行本はこのカフェの棚に置いてもらうことが出来た。
夜22時、イベントが終了し、外に出るとすっかり秋の空気。
街路樹の脇に彼岸花がひっそりと咲いていた。

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/