「八百長」は日本社会に不可欠な安定剤

報道
02 /07 2011
大相撲が八百長疑惑で揺れているという。
野球賭博の捜査段階で、なにやら八百長を匂わせるメールが発見されたのが発端だとか。
警察がその証拠をマスコミにリークして騒ぎが広がったようにも見える。

大相撲が「出来レース」らしいというのは昔から噂されていて、今に始まった事ではない。
観ている側もそれを薄々感づいていたが「見て見ぬふり」で拍手喝さいを送る。
どっかの都知事も発言していたが、それが一つの嗜みだ。
「八百長」と言われれば聴こえは悪い。
だがこれを「配慮」とか「駆け引き」「阿吽の呼吸」と解釈すれば聴こえはよくなる。
プロレスファンは決してリンクの中の対決に「シナリオ」があると認めない。
それを声にするとファンは怒りだす。
ディズニーファンはミッキーマウスを「縫いぐるみ」と決して認めない。
中に人が入っているなんて指摘したら罵倒される。
もし、警察が「ミッキーマウスは縫いぐるみです。中のアルバイト学生の携帯履歴にそのような内容があった」と発表したら世間は騒ぐか?
否。
警察が笑い者になるだけだ。
それは誰もがおかしいと思っていても「お約束」として認知されているから「おかしい」と声を挙げる者はいない。
大相撲が「八百長」ならばディズニーも「八百長」になる。
しかしディズニーは「ファンタジー」であり、けっして「八百長」ではない。
プロレスも然りだ。
競輪はなぜか同郷の出身者が協力しあってレースを進めるようにみえる。それは「駆け引き」であって「八百長」ではない。
でもその「駆け引き」と「八百長」の境はどこにあるのか?数値で決められるのか?
いや、そんなものは何処にもない。
曖昧な「お約束」によってなんとなく存在するだけだ。
昔から慣習としてあるから誰も「おかしい」と声を挙げない。
だからこれも「八百長」ではないらしい。

最近、年金制度の変更があった。
サラリーマンの妻、すなわち専業主婦の年金は本人が負担する必要はない。
だが夫が脱サラすると妻は国民年金に加入して自己負担になる。しかしこの制度を知らぬ専業主婦が100万人以上いて、このままだと無年金主婦が大量に発生してしまう。
そのため直近2年分支払っておけば全期間払ったと看做して負担を軽減させるという。
つまりまじめに支払っていた脱サラ夫の専業主婦は単に損をするだけ。
「正直者が馬鹿をみる」のだ。
ところがこれは「八百長」ではなく「配慮」だそうだ。
どう考えてもインチキ以外のナニモノでもないのに、あくまで「配慮」なんだそうである。
国が率先してこんな「八百長」まがいの制度改革をしているが、これも「配慮」として罷り通るのである。

では何故、大相撲だけ「八百長」と騒がれるのか?
「八百長」がいけないのではない。
警察に上納金を納めなかったのが悪いのである。
警察は大相撲を恐喝した。
「八百長メールがあるのだが、これをバラされたくなかったら金を貢ぐか、監査協会みたいなものを作って天下りさせろ」とかね。
それを大相撲協会が断ったので、今日みたいな大騒ぎになったのだ。
真偽は定かでないがそんなものだろう。
警視庁は昨今、己の権限拡張の野望に奔走している。
都の青少年育成条例改正もその表れだろう。
スポーツ、カルチャー、あらゆる「金」のある分野に触覚を延ばし「上納金」獲得に血道をあける。
その最大の餌食が大相撲だったのだ。
今更、大相撲に「八百長」なんて騒ぐ道理もない。
むしろ大相撲は日本八百長天国の模範だ。
「配慮」「駆け引き」「阿吽の呼吸」で皆仲良く争いなしに「富」を分け合ったお陰で、この日本はこれまで貧富の差は少なくて済んだ。
これ、すべて「八百長」のお陰である。
だから大相撲は公益法人の鏡でもあった。
まさに「国技」の所以である。
「八百長」のやり取りなるメールの内容は紛れもない日本社会のオーソドックスな商行為ではないか?
奨励されることはあっても非難される謂れはない!
疑惑力士はもっと声を挙げるべきだ。
「俺たちは日本の模範戦士なんだ。富を分け合って何が悪い」と。
警察がやっている事は、日本の安定と安心に波風を立て、争いと貧富の差を助長させている行為に他ならない。
皮肉にも警察官僚の野望が日本の平安を乱しているのだ。
全てが「ガチンコ」になれば、毎日が乱闘騒ぎだ。
弱肉強食で人殺しは絶えない。
もっとも、そうやって新しい日本を築きたいなら好きなだけ「ガチンコ」で組めばよろしい。
だがそんな奇麗事で社会は収まらない。
誰もが安定を望むから、いずれこの「警察の野望」は庶民から恨みを買われる。
庶民の声を背に自衛隊がクーデター決起するかもしれない。
その標的は警察官僚だ。

「八百長」は日本社会に不可欠な安定剤。
その代表格である大相撲から「八百長」をなくしたら日本社会は混乱し、毎日がエジプトみたいになろう。
だから国を挙げて大相撲の「八百長」を守るべきなんだ。
公益法人抹消どころか超公益法人として大相撲の「八百長」を死守しよう。

ミッキーマウスも応援しているよ。


あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/