全裸チョナンカン

報道
04 /26 2009
チョナンカンというタレントさんが全裸で騒いだとかで世界がひっくり返るような報道をしているが、むしろ過剰な反応をして物笑いの種になった噴飯世襲総務大臣のほうがよっぽど恥の度合いとしては高いと思うのだが。
かつて日本を担っていた昭和豪傑宰相ならこう言い放っていたろう。
「全裸大いに結構!地デジも全裸でアピールじゃ!フルチンもフルハイビジョンでばっちり見えるぞよ!今後とも酩酊深酒タレントクンに地デジPRよろしく頼んだぞ!がはははは」
この位の度量があってこそ真の閣僚たる器というもの。
それを全裸ごときですべてキャンセルとはお約束どおりの「小者ぶり」を発揮してくれる。
だから竹中何某に郵政財産持ち逃げされてしまうのだろう。
笑止千万である。
チョナンカン何某も記者会見でこう言い放てばよかったのである。
「おまえら他にやることないのか?タレントごとき酔っ払いの馬鹿騒ぎ伝える暇があったら豚インフルエンザ対策でも考えろ。このクソマスコミ!」
そして再び全裸になって報道陣に糞尿を巻き散らせばよかったのだ。
まあそんなことしたらお飯食い上げになるから平謝りするしかなかろうが、どっちにしろどうでもよいこと。
こんなくだらないことで右往左往すること自体が「全裸」以上の恥さらし。
この日本は救い難いほど哀れである。
全裸万歳。

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/