fc2ブログ

原画展「阿佐ヶ谷快晴無電局」3日目

創作活動
11 /21 2022
原画展3日目。
最初の日曜日だったが、残念ながら天候は曇り。
午後から雨の予報も。
IMG_20221120_104844aa.jpg
それでも多くの方々に来ていただくことが出来た。
開場後すぐ、BCL関係でお世話になっている元KDXCの関山氏が群馬から遥々降臨。
暫し歓談しながらアマ無線交信とミニFM受信レポート頂く。
奇遇にも同じ群馬県内から来られたアマ無線家がもう一人いらして会話が弾む。
色紙をお願いされたので一筆。
即興ではなかなか様になる絵にならない。ご容赦。
IMG_20221120_135634aa.jpg
昼過ぎにはツイッターを見てお越し下さったという女性のアマ無線家の方も来場。感謝の極み。
この方とも無線で交信し、QSLカードを差し上げる。
更に杉並区在住のローカル様にも立ち寄って頂き、特定小電力無線で交信等、多くの無線家に訪れて頂いた。
また、ミニFMアナウンスを担当していただいた声優の長瀬ゆずはさんもご友人と来場。
差し入れとCDを頂く。
IMG_20221120_153911aa.jpg
そしてかつしかFMの常連リスナーとして聴取していた番組「イガラシノキン」パーソナリティー二人組にもお越し頂き、当時のFAX投稿のことなどお話しできた。
更には10年近く会っていなかった大学漫研後輩にも来て頂き、クリスマス仕様のポインセチアを頂く。
IMG_20221121_114808aa.jpg
夕方には雨が本降り。
傘はギャラリー外に置いていただく等、雨天はいろいろと手間が増えてしまう。
暗くなってきた頃、近所のクリエーターさん(?)が遣ってきて長時間、作品を鑑賞していかれた。
画材に関して興味が湧いたらしく、暫し作画に使ったペンのお話しをする。
18時頃、栃木からコミュニティーFM関連の古くからの知人が訪れた。
奇しくも今回のミニFM周波数が現勤め先のCFM周波数と同じという事で受信周波数が固定された災害専用ラジオを持参された。昔の投稿FAX生原稿を見ながら暫し昔話に盛り上がる。
IMGP2952aa.jpg
IMGP2962aa.jpg
また「バルト」の常連のお客さんが雨天にも拘わらず和服でご来場。
感謝の極み。
天候には恵まれなかったが、なかなか賑やかな原画展3日目となった。
この日までに受信報告9通頂く。思ったより無線やミニFMに時間を割けないのが残念。
脳がコミュニケーション能力の限界を越して処理しきれず、すぐにお名前を思い出せない等、ご迷惑をおかけしながらもあと一週間、お付き合いお願いいたします。
どうぞお越しください。

原画展「阿佐ヶ谷快晴無電局」2日目

創作活動
11 /21 2022
原画展最初の週末を迎える。
19日は昨日に続いて良い天気。
IMG_20221119_110000aa.jpg IMGP2936aa.jpg IMGP2943aa.jpg IMGP2946aa.jpg
土曜日だったので午前中から多くの方々が来場。
入場まで至らないものの、ギャラリーの入り口に設置したイーゼルのパネルに目を向ける通行人が多い。
IMG_20221119_110108_1aa.jpg
おやつは近所のコンビニで買った「すすめの戸締り」商品の菓子。
IMG_20221119_122156aa.jpg
因みにギャラリーでのBGMはグレン・グールドのバッハ曲。
IMG_20221119_125553_1aa.jpg
午後にはモリナガ・ヨウ先生もいらっしゃり、暫しお話しする。
「風の中央鉄道」で描かれた昭和60年代のJR中央線の新宿駅風景が印象に残られたとか。
自由帳に一筆お願いすると4号戦車を描いて頂けた。肉筆の貴重なイラストありがとうございます。
IMG_20221119_132253aa.jpg
この画廊ではスタッフサポートはないので自分の知り合い関係に応援をお願いした。
いつもユニットを組んでいる同人作家の森野優樹先生には今回の原画展でアートプリント担当していただいたき、ギャラリー内でのサポートもお願いしている。
また、吉祥寺在住の大学漫研後輩にも応援いただいた。
朝に慣れないコーヒーを飲んだことが祟って少し体調を崩し、午後短時間家に帰って休息。
自転車で5分程度の距離なので事なきを得る。
昨日は余裕がなくて実施できなかったアマチュア無線も運用。
庭にアンテナを出す。
IMG_20221119_164342_1aa.jpg
無線家の方も何人か訪れて頂き、その場でトランシーバー交信。
限定QSLカードをダイレクトでお渡しする。
差し入れも沢山頂き感謝の極み。
IMG_20221119_164302aa.jpg
この日も19時終了後、サポートの二人と共に「バルト」でコラボメニューのポトフをオーダー。
IMG_20221119_194616aa.jpg
二日目も無事終了した。

原画展「阿佐ヶ谷快晴無電局」初日

創作活動
11 /21 2022
2022年11月18日金曜日。
遂に原画展初日が遣ってきた。幸いにも天気は晴れ。昼間はギャラリーに日差しが射しこんで暖かい。
開場1時間前位からミニFM送信開始。
IMG_20221118_093300_1aa.jpg IMG_20221118_100728aa.jpg IMG_20221118_093308aa.jpg IMG_20221118_100811aa.jpg IMG_20221118_104942aa.jpg
午前10時15分頃からワンマンDJ形式で喋ってみるが全く様にならない。
一応原稿も用意したが思い通りに読み込むことも出来ず、予想以上に難しい。
初めてのミニFM局運用なので最初から上手くいくとは思ってはいなかったが、加齢と共に頭が回らなくなり困ったものだ。
慣れるしかない。
11時開場。
早速、大学漫研時代の同輩やお世話になっている足立区民放送様からお花が届く。
IMG_20221118_133746aa.jpgIMG_20221118_133814aa.jpg
平日にも拘わらず、昔からの熱心なファンの方々に三々五々訪れて頂いた。
今回原画販売は2点だったが、あっという間に売約済に。大変ありがたい事。
ご祝儀もいただく。
しかし、接客に慣れていないのでミニFM同様、喋り言葉もシドロモドロ。
普段、人と会って会話することも稀なので、脳が追い付かない。
お名前とかが全く思い出せなかったり、かなり重症だ。
もしかするとスマホ脳状態になっているのかもしれぬ。
御無礼御容赦。
IMGP2914aa.jpg IMGP2921aa.jpg IMGP2926aa.jpg IMGP2928aa.jpg
文化住宅家具で構成されたギャラリーに差し込む晩秋の午後の日差しは何処かしら昭和40年代幼少の頃を思い起こす。
石油ストーブにも趣がある。
夕方にはゴマちゃんの森下裕美先生がいらして、似顔絵付の貴重なお花を頂く。
恐縮極み。
IMG_20221118_181305aa.jpg
18時過ぎにはミニFM受信報告第一号も届く。
IMG_20221118_184014aa.jpg
19時、無事初日終了。
ご来場いただきました紳士淑女の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

あびゅうきょ

漫画家あびゅうきょ
職業/漫画家
ペンネーム/あびゅうきょ
生年月日/19××年12月25日
血液型/O
星座/やぎ座
出身地/東京都
帝京大学法学部卒
徳間書店刊「リュウ」1982年5月号『火山観測所』でデビュー
著書/
大和書房刊『彼女たちのカンプクルッペ』(1987)
講談社刊『快晴旅団』(1989)
日本出版社刊『ジェットストリームミッション』(1995)
幻冬舎刊『晴れた日に絶望が見える』(2003)
幻冬舎刊『あなたの遺産』(2004)
幻冬舎刊『絶望期の終り』(2005)

公式ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/abyu/abe/